会長挨拶

50周年に向けて新しい力を

会長写真

桑名西ロータリークラブ
会長 矢田俊二

我が桑名西ロータリークラブは40年の歴史を刻み、50周年に向けての第一歩を踏み出そうとしています。この伝統あるクラブを継続するには、今一度ロータリーの原点をしっかりと認識し行動する事が大切なのではないでしょうか。

「例会を楽しみ・会員相互の親睦を高め・会員の増強を計り・地区行事に積極的に参加する」村尾憲直前会長の掲げた前年度テーマですが、ロータリアンにとって基本となるこのテーマを一年で終わらせず本年度も継続させて戴きます。又 この原点を大切にすると同時に、新しい力も必要としています。それは会員基盤の強化、会員増強の推進に他ならないと考えます。ロータリークラブの基本となる例会の「品格」と「楽しさ」を、より強固なものにし、会員増強をクラブの重点目標とし、他の事業計画と共に全員で目的と計画を共有したいと考えています。

「50周年には会員50名」を合言葉に、邁進いたす所存で御座います。

ページトップへ戻る