株式会社ケー・アイ・ピー

TEL:0594-37-0570 FAX:0594-37-0571
E-mail:info@kip.ne.jp

Windows Live メール 電子メールアカウントの設定

この説明は、Windows Live メール(version 2009)に基づいて作成しています。

ウイルスチェックサービスをご利用のお客様は、一部設定が異なる場所があります。設定が異なる部分は、通常の設定は赤色の文字で、ウイルスチェックサービスの設定は青色の文字で記述を行っております。

1. 電子メールアカウントの作成

この説明に記載されている設定を行うには、Windows Live メールがインストールされている必要があります。

「スタートボタン」→「Windows Live」→「Windows Live メール」をクリックし、起動します。

Liveメール起動

「電子メールアカウントの追加」が表示されますので、以下のように設定を行います。

アカウントの追加

  • 「電子メールアドレス」:お客様の電子メールアドレスを入力する。(例:ichiro@kuwana.ne.jp)
  • 「パスワード」:お客様の会員登録通知書のパスワードを入力する。
  • 「パスワードを保存する」をチェックします。
  • 「表示名」:任意の名前を入力する。
  • 「次へ」ボタンをクリックします。

「電子メール サーバーの情報について」が表示されますので、以下のように設定を行います。

  • 「受信サーバー」
    • 通常の場合:「mail.kuwana.ne.jpと入力する。
    • ウイルスチェックサービスの場合:「vm1.kuwana.ne.jp」と入力する。
  • 「ログインID」
    • 通常の場合:入力する必要はありません。
    • ウイルスチェックサービスの場合:「お客様の会員登録通知書のユーザ名@mail.kuwana.ne.jp」を入力する。(例:ichiro@mail.kuwana.ne.jp)
  • 「送信サーバー」
    • 通常の場合:「mail.kuwana.ne.jpと入力する。
    • ウイルスチェックサービスの場合:「vm1.kuwana.ne.jp」と入力する。
  • 「ポート」:「587」と入力する。
  • 「送信サーバーは認証が必要」をチェックします。
  • 「次へ」ボタンをクリックします。

「入力が完了しました」と表示されますので、完了をクリックします。

情報の入力完了

2. 設定確認

設定を確認したいアカウントを右クリックし、「プロパティ」ボタンをクリックします。

「全般」タブが、以下のように設定されているか確認します。

  • 「電子メール アドレス」:ご利用のメールアドレス。
    ※半角英数字で入力
  • 「返信アドレス」:通常は空欄のままにします。
    ※電子メールアドレスで設定したアドレスとは別のアドレスに返信してもらいたい場合などに設定します。

「サーバー」タブに切り替えて、「このサーバーは認証が必要」にチェックを入れ、「設定」ボタンを押します。

「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」がチェックされているのを確認し、「OK」ボタンをクリックします。

「詳細設定」タブに切り替え、「送信メール」のポート番号を「587」かどうかを確認します。

ご利用の環境に応じて、以下の設定を行ってください。

  • メールを受信する端末が複数ある場合は、「サーバーにメッセージのコピーを置く」をチェックする。
    (通常のご利用であれば、チェックしません。)

変更、確認ができましたら「OK」ボタンをクリックしてダイアログを閉じ、「Windows Live メール」を終了します。

以上でWindows Live メールの設定は終了です。