よくあるご質問 回答一覧


3. 加入電話との比較

1.一般の電話サービスと比較して、どういうメリットがありますか?
KIPフォン及びKIPフォン提携プロバイダを利用する会員間なら、通話料は無料です。IP電話から一般の電話への発信が低価格でご利用いただけます。国内なら全国一律7.5円/3分(税抜)、国際電話なら米国本土7.5円/3分(国際通話料金は非課税)等でご利用いただけます。
2.マイラインに登録していますが、使えますか?
IP電話より電話をかける場合、電話番号の前に「0000」を付加してダイヤルすれば、マイラインはご利用可能です。(IP電話専用端末に加入電話回線が接続されている必要があります。)
3.テレホーダイを利用中ですが、そのまま利用できますか?
IP電話経由の場合は、ご利用いただけません。
4.i・ナンバー等のダイヤルインサービスを利用していますが、使えますか?
IP電話経由の場合は、ご利用いただけません。
5.ナンバーディスプレイサービスは利用できますか?
ナンバーディスプレイサービスに加入し、対応の電話端末をお持ちのお客さまは、そのまま継続してナンバーディスプレイサービスをご利用いただけます。さらに、IP電話専用端末設定にあるナンバーディスプレイ機能を有効にすることにより、IP電話からの着信時にも相手側番号「050」が表示されます。IP電話中に加入電話から着信があった場合は、発信者番号は表示されません。
6.IP電話でFAX・モデムは使用できますか?
G3とスーパーG3のみサポートし、G4は使用できません。ただし、通信の状態により失敗する可能性もあるため、確実にFAXを送信したい場合は、加入電話からのFAXをお願いいたします。
7.公衆電話・ピンク電話は使用できますか?
ご利用いただけません。